keijiban.bmp コラムTQE よろず掲示板はこちら(閉鎖中)

コラムTQEや品質工学以外の書き込みが多数投稿されておりますので,
掲示板はしばらくの間,閉鎖いたします.

2014年02月28日

(4) 自己紹介(いすゞ自動車入社当時のこと-1/2)


私が入社するまでのいすゞ自動車は、大型車から
小型車まで一部門でやっていました。入社当時は、
乗用車部門に力を入れようということになっており、
組織が大型車部門と小型車部門に分かれていました。

藤沢に当時東洋一というすごい工場を建て、小型は
すべてそちらに行くということになりました。
テストコースも藤沢にできました。

私は自動車きちがいだった私は、会社に入ったとき、
大型からトレーラーまで免許と言う免許はすべて
もっていました。

車の免許.jpg


三年ほど経ち、私が所属した開発部門も大型、小型に
分かれることになりました。私は、なんとしても、
乗用車を扱える小型車部門で仕事をしたいと希望を
出しました。ところが、大型免許を持っていたことが
仇となり、大型部門に配属になりました。

当時の上長からは次のように言われたことを今でも
覚えています。

  「おまえ、大型免許をもってるんだろう。
   じゃあ、大型をやれ」

他に、二人の同期入社がいましたが、彼らは、私が
希望していた小型車部門に行きました。

(by TomUi、2014年2月28日)
posted by TQE at 03:26| まじめな雑談「品質工学」

2014年02月27日

(3) 自己紹介(中学生からいすゞ自動車に入るまで)

私は1937年に生まれまして現在66歳になります。
子供のころから乗り物が好きで、中学生のときに
オートバイに乗っていたこともあります。

何回か警察のお世話になったりました。警察署の中で、
手錠をかけたおじさんに、「駄目じゃないか。
無免許で運転なんかしちゃ」と怒られたこともあります。

あとで考えると、その人達の方がよほど悪いことを
しているのにと思ったものです。

140227-オートバイ.jpg

兄弟が多かったものですから、私立大学は,経済的に
大変だということで、国立大学に進みました。
自動車部が一番強いところに進みました。

自動車が大好きだったことから、就職するなら自動車会社、
そう、心に決めていました。比較的順調にその道を
たどり、いすゞ自動車に入りました。



(by TomUi、2014年2月27日)
posted by TQE at 04:19| まじめな雑談「品質工学」

2014年02月26日

(2) はじめに

品質工学会の会長を拝命したのは二年前になります。
ところが、会員の皆さんと胸襟を開いてお話しする
ような機会がありませんでした。今日は、やっと
そういう機会が与えられたと、大変楽しみにやって
まいりました。

私の場合,30年ほど品質工学とブランクがありましたが、
ひょんなことから会長を拝命することになりました。

私なりに品質工学を相当勉強してきたつもりですが、
勉強すればするほど自分自身がかちかちになって
しまったようです。将棋とか碁で言えば盤面に顔が
くっつくぐらいのめりこんでしまいました。これは
ほかの学問で余り経験していないことです。

どうも品質工学というのは、「品質が欲しかったら
品質を追いかけるな」とか「原因を追求してはいかん」
とか,あるいは「機能で評価せよ」など、普段、
我々が生活していることと逆のことを厳しく
言われるものからだんだん固まってしまうようです。

あるときから、田口先生がおっしゃっている本当の
真意は何か、そういう目でみてみようという気持ち
になりました。いわゆる碁盤の面から顔を遠ざけて、
あるいは色々なほかのものと比較しながら理解
しようと考えました。

そのうち、少しずつ、品質工学というものは素晴らしい
考え方,手法だなということを気がついて
きました。

今日は、皆さんと、まじめに品質工学について、そして、
技術について雑談をしてみたいと思います。

(by TomUi、2014年2月26日)
posted by TQE at 04:57| まじめな雑談「品質工学」